子連れインフォ

子連れインフォは子連れで旅行も外食もプレイスポットも楽しむためのウェブサイトです♪

春休みにいかがですか?カートなどの乗り物以外にも体を思いっきり使って遊べます「ツインリンクもてぎ」

 

ツインリンクもてぎといえば、車やバイクのレーシングコースで有名なスポットですが、子連れで楽しく遊べる穴場プレイスポットでもあります。

ツインリンクもてぎは自然がいっぱいで体を思いっきり使って遊べます。

DSC_2325

ツインリンクもてぎはレーシングコースなので、山の中を切り開いて作られたようになっております。

そのため、山の中の大自然を思いっきり遊べるスペースもあるのです。小さな子どもたちは森のなかを歩くだけでも、楽しくって一日過ごせちゃいますよね。

枯れ葉や枝を拾ったり、どんぐりや木の実を探したり、昆虫を探したり…。泥んこになっても安心です。日帰り入浴施設もありますよ。

キャンプをしたり、森のなかを走り回ったり、小さな子連れファミリーの休日がとっても楽しく過ごせます。

ツインリンクもてぎは、子どもの入場料金が無料です。

そして嬉しいことに、ツインリンクもてぎは子どもの入場料金が無料なんです。

駐車場料金と大人料金で思いっきり遊べてしまいます。特定日には有料のこともありますので、詳しい情報をホームページで確認してから遊びに行きましょう。

ものづくりが好きな子どもには、毎日開催している「森のクラフト」というメニューもあります。

別料金になりますが、のこぎりなどを使って、木製のクラフトグッズを作ることもできます。今はなかなか家庭で図工をする機会も少なくなっていると思いますので、良い思い出になると思いますよ。

小さな子供専用の可愛いトイレがあります。

ツインリンクもてぎの小さな子連れに嬉しい施設として、小さな子供専用の可愛いトイレがあるんです。すべてが小さく、子どもの身長に合わせた作りになっていて可愛いですよ。子どもたちも嬉しそうにトイレに行ってくれます。

他にも小さな子連れに嬉しい用意がいっぱいです。ベビーカーレンタルや授乳・、オムツ替えのベビールームなど、小さな子連れファミリーを意識したサービスが多くあるのも、小さな子連れファミリーに嬉しいプレイスポットです。



もちろん乗り物も面白い!大人もワクワクするアトラクションも!

モータースポーツの施設だけあって、他の遊園地などに比べて乗り物アトラクションがいっぱいです。

3歳ぐらいから小学生ぐらいまでの子どもなら何回も何回も乗りたくなるアトラクションですので、パスポートを購入したほうがお得かもしれません。

ゴーカートだけではなく、ミニバイクのようなアトラクションもあったり、初めて体験する子どもたちも多いかもしれません。

アトラクション利用後にもらえるカードに顔写真をつけて、自分専用の免許証を作ることもできます。こういうのがまた子どもたちは喜ぶのですよね。

そして、本格的なカートを体験できるアトラクションもありますので、特にパパさん達もうずうず、ワクワクすること間違いなしです。

ツインリンクもてぎは子どもの友達連れで行くと楽しさ倍増です。

自分たちファミリーだけでと、子どもの友達ファミリーと複数でと、両方でツインリンクもてぎに行ったことがあるのですが、子どもの友達ファミリーと複数で行くと面白さが倍増します。

森で子どもたちが駆けっこしたり、我先にとどんぐり集めをしたり、一緒にクラフトグッズを作ったり、乗り物アトラクションで順位を競ったりと、みんなでグループで行けば、とても思い出に残る日を過ごせると思います。

SONY DSC

日帰りでは遊び足りなければ併設のホテルツインリンクもあります。

ツインリンクもてぎで一日めいっぱい遊んで、もっと遊びたい!!という子どもたちも多いかもしれません。
体を動かして遊べるので疲れて十分満足なのですけど、もう一日あれば…という気持ちにもなります。大人たちも子どもたちと一緒に森のなかで遊ぶととても疲れます。子どもたちにはかないませんよね。普段体を動かさない大人たちからしますと…、
「あ~、もうこのままお風呂でも入ってビール飲めたらな~」という気持ちにも。それを叶えてくれるのは併設のホテルツインリンクです。

slide02

レーシングコースを見下ろすロケーションで、大浴場がついていたり、食事はブッフェ形式だったりと、お部屋は洋室ですが子ども歓迎の宿として、子ども向けのアメニティなどもしっかり揃っているので、小さな子連れには有り難いホテルです。

楽天トラベルの口コミも良い感じですので、もし時間に余裕があれば宿泊してみるのも良さそうです。

春休み、首都圏から小さな子連れで遊びに行けるツインリンクもてぎ、オススメです!

 - 栃木県の子連れプレイスポット