子連れインフォ

子連れインフォは子連れで旅行も外食もプレイスポットも楽しむためのウェブサイトです♪

冬の帯広、どこに行く?マイルを使ってお得な子連れ飛行機旅行!JALどこかにマイル

 

JALどこかにマイルで決定した冬の帯広旅行!子ども連れ、冬の帯広2泊3日でどこに行こうかじっくり検討致しました!

1日目 羽田から帯広空港へ、幸福駅とばんえい十勝、十勝川温泉へ

1日目は7:55羽田発、9:30に帯広空港に到着します。
帯広空港に到着したらレンタカーを借りましょう。
今回は楽天トラベルで予約しました。

楽天トラベルのレンタカー予約はこちらからできます。

ニッポンレンタカーでスタッドレスタイヤ装備の車を選択しましたよ!2泊3日で、チャイルドシートやジュニアシートをオプション設定して2万円ぐらいでした。
車種は4~5人乗りの普通乗用車でハイブリッドカーです。最近街中ではガソリンスタンドが少なくなってきているので、あまり知らない街を走るときにはガソリン切れの心配がありますので、ハイブリッドカーがオススメだと思います。

幸福駅

帯広空港から送迎でニッポンレンタカーへ。レンタカーを借りたら幸福駅に向かいます。

幸福駅には中に入れる車両が展示されているので子どもたちも嬉しいかなと思います。
記念の幸福駅切符を買ったり、売店の面白いおばちゃんにもお会いしたいですね!

ばんえい十勝

帯広の有名スポットといえば「ばんえい十勝」ですね。帯広競馬場のばんえい競馬。大きなお馬さんのレース、子どもたちも驚くことでしょう。
隣接のとかちむらでランチやお土産をチョイスしつつ、馬の資料館やふれあい動物園などで遊んでみようかなと思います。

十勝川温泉

宿泊は十勝川温泉へ。帯広からどこか遠出しようかと思ったのですが、冬の北海道、車の運転には危険がありますし、スピードも出せませんので移動時間はかなりのものになりそうです。
無理に帯広から離れない方が良さそうです。それなら…と、泉質の良い十勝川温泉の宿泊施設に早くから入ってゆったりしようと計画しました。
十勝川温泉の宿泊施設を調べましたら、十勝川温泉 第一ホテルがキッズルームがあったり、ミキハウスウェルカムベビー認定だったのでこちらに決定しました。
十勝川温泉特有のモール温泉の部屋露天もあるそうで、期待大です!

十勝川温泉 第一ホテルの詳細、予約はこちらからどうぞ

1日目はこれでおしまい。子連れ飛行機旅行、そして冬の北海道帯広ですので時間に余裕をもった1日目でした!

2日目 遊牧舎秦牧場でファームステイ


2日目は放牧で豚を育てていて、動物と自然に暮らす牧場を運営している遊牧舎秦牧場でファームステイ!
帯広市内から約1時間の遊牧舎秦牧場で育てられている豚さんは「遊ぶた」と呼ばれていて、人懐っこい可愛い豚さんたちです。
牧場体験をしてみたいと相談させていただきましたら大丈夫とのこと、良かったら泊まっていってとのことでしたので、お世話になることに!
子どもたちに大自然の中で牧場体験をさせて見たいですし、遊牧舎秦牧場の素晴らしいポリシーについて何かを感じ取ってほしい、食育も…と思っております。

遊牧舎秦牧場へのお問い合わせはこちらからどうぞ

冬の北海道帯広は日没が早いようですので、早めに牧場に入って牧場体験を。ということで、十勝川温泉の宿泊施設は早くから出て遊牧舎秦牧場へ。

3日目 ドライブ、北海道帯広の食、十勝川温泉から帯広空港へ

3日目は、せっかく北海道に来たので、北海道の名物料理を食べたいと思います。
きっと子どもたちはもっと牧場にいたい!という気持ちになっていると思うのですが、ここは心を鬼にして出発します。

北海道帯広には、豚丼やインデアンカレー、スイーツなど多くの名物料理がありますが、北海道のラーメンとお寿司を食べたいというリクエストがありましたので調べてみました。

北海道で何店舗か展開している子ども連れでも利用しやすそうなラーメン店と、主に北海道でチェーン展開している回転寿司店。特に回転寿司店は北海道だとかなり美味しいらしく楽しみ!
子ども連れで本格的な寿司店に行くのはちょっと厳しいかなと思っていたのでありがたいです。

口コミなどで調べたラーメン店
木の葉清流店

口コミなどで調べた回転寿司店
なごやか亭 帯広大通店

帰りの飛行機は20:10発と遅い時間になりました。
そのため、十勝川温泉で日帰り入浴をしてから帰りたいと思います。
ガーデンスパ十勝川温泉という施設がありました。
水着でみんなで入れるスパということで、家族団らん楽しみです。
ガーデンスパ十勝川温泉の詳細はこちらからどうぞ

あとは旅の日まで体調を整えて

旅の予定は決まりました!
あとは出発の日まで体調を整えて…子どもたちは風邪のひきやすい季節です。
くれぐれも風邪などひかないように注意して当日を迎えましょう…!

続きます!

 - JALのどこかにマイル子連れ旅行