子連れインフォ

子連れインフォは子連れで旅行も外食もプレイスポットも楽しむためのウェブサイトです♪

[2日目]1月の子連れ石垣島旅行記[雨の石垣島観光にドライブとシーサー手作り体験]

 

子連れ旅行、初めての子連れ飛行機旅行で1月の石垣島へ、2日目は石垣島のご飯や竹富島観光です!

冬の石垣島は天気が安定していません。そして天気予報があまり当たらないような気がします。そのため、前日や当日に一日の大まかな旅の行き先を考えたほうが良さそうです。特に小さな子連れですとなおさらですよね…。スケジュール通りに行かないことも多いですので、そこは沖縄島時間のようなゆとりのある気持ちでのんびり楽しく旅しましょうね。天気予報が悪くても案外雨が降らなかったり、どっと雨が降ったと思ったら晴れ間が出たりするこもありますよ。

思いっきり雨の日の子連れ石垣島観光ならドライブ・買い物・シーサー作り体験がおすすめ♪

朝起きて、今日の石垣島は思いっきり雨の日だ…という日には、無理して離島観光などはしないで石垣島でゆっくり過ごしましょう。レンタカーも安いですし、タクシーも初乗りが安いですので比較的利用しやすいです。路線バスは天候が雨で小さな子連れだと大変だと思います。

石垣島市街地観光の中心地「ユーグレナモール商店街」でお買い物

石垣島の有名な商店街「ユーグレナモール」は石垣市役所そばにあります。アーケードのある商店街なので雨の日でもゆっくりと買い物やご飯が楽しめますよ。レンタカーの場合は近くにコインパーキングがありますので、そちらを利用しましょう。石垣市役所にある有料駐車場は広くて停めやすいです。そこから2~3分でユーグレナモール商店街です。

ユーグレナモール商店街そばでシーサー作り体験

雨の一日、小さな子どもでも楽しめて時間を過ごせるものとして、沖縄ならではの体験ものとしてシーサー作りやシーサーの色塗り体験が良さそうです。ユーグレナモール商店街のそばにあるシーサー作り工房mar。さん。SONY DSC

こちらではシーサー作りとシーサー色塗りの体験ができました。シーサー作りは後で焼いてくれて1ヶ月ぐらいで発送してくれるそうです。シーサー色塗りはできているシーサーから好きなタイプを選んで自分で塗ってすぐに持ち帰ることができました。家では色塗りすると用意や片付け、掃除が大変ですし、これは良い機会…ということで、今回はシーサー色塗りを体験しました。

SONY DSC

いろんな色を使って、色を足しあわせたりしながらシーサーに色を塗ります。だいたい1時間もあれば色塗りが終わります。小さな子どもたちは色塗り大好きですよね。飽きずに楽しくシーサー色塗り体験してましたよ。

SONY DSC

色を塗るとこんな感じになります。シーサーの大きさによって価格が異なります。

SONY DSC

猫ちゃんがずっと見守ってました(^^)

当日予約もできるようですので、雨の石垣島観光になったら選択肢のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

シーサー作り工房mar。のホームページはこちらからどうぞ



フサキリゾートヴィレッジでカード集めと宝箱探しも

フサキリゾートヴィレッジでは子ども向けのイベントでカード集めと宝箱探しを毎日開催していました。
子どもたちが大好きなツボを抑えてますよね~(^^;
DSC_0482こちらはカード集めです。石垣島のいきものが書かれたカードで、スタッフの方に声をかけるともらえます。
ドキドキしながら声をかける小さな子どもたち。スタッフさんも優しくカードをくれますので子どもたちも嬉しそう。
カードがたまるとお菓子がもらえます。

52bc0b55c159a76a7afcf30bc5a364efフサキリゾートヴィレッジのホームページより
宝箱探しは外になってしまいますが、宝の地図を見ながら宝箱を探します。宝箱の中にクイズがあってクイズの答えを並べていって正解すると、お菓子がもらえます。
天候が微妙なときでも、お部屋が清掃中で無ければ、途中で雨が降ってしまってもシャワーなどですぐに暖まれるので、こちらも一つの選択肢に入れても良いかもしれません。

石垣島をぐるっとドライブ

石垣島、子連れ旅行雨の日は石垣島をゆっくりドライブするのも良いですね。急に雨が強くなることもありますので運転にはくれぐれも注意してくださいね。

市街地から時計回りにグルっとドライブ。カラフルな唐人墓を横目に北上します。
唐人墓はとてもつらい過去のお話があって、そのお話に関連する慰霊のために建てられたものだそうです。
詳しい話を調べてから見ると、違った視点で見られるかもしれません。
そして、フサキリゾートヴィレッジを過ぎて右側には、石垣島の人気ジェラードミルミル本舗があります。石垣空港にもあるジェラード店ですね。

左手には有名な美味しい石垣の塩の工房があります。こちらも是非寄りましょう。美味しいお塩を試食しながらおみやげを購入できます。

また、SALTSPA美塩というフェイシャルやリラクゼーションのサロンがありますので、ママさんはこちらで日頃の疲れを癒やすのも良いかもしれませんね(^^)

さらに北上すると、美味しい生ジュースをいただける宮良農園があります。

続いて石垣やいま村、可愛いリスザルがいるそうです。各種体験や食堂がありますので雨の日でも楽しめそうです。

そして川平湾に到着します。透明度の高いとても綺麗な青い海です。グラスボートに乗って海の中を見ることができます。湾内なので揺れも少なく、船の揺れが苦手な人でも大丈夫ですが、雨風が強い日は欠航することもあります。天気が良くなったら乗りましょう。そしてこの川平湾には小さな子連れにも嬉しいご飯やさんがありました。

小さな子連れに嬉しい食事処「川平公園茶屋」

SONY DSC

川平公園茶屋は川平湾にすぐ。

外観から、少し古そうで大丈夫かなぁと思ってみると、店内はとても清潔です。小上がりの座敷があって禁煙です。子どもの取り分け皿などの食器もありましたので、小さな子連れに旅行にはぴったりの安心してお食事のできるお店でした。

DSC_0441

こちらはソーキそばです。ホロホロの肉とカツオのスッキリだし。美味しいおそばでした。石垣島の八重山そば、ソーキそばはお店によって味が様々ですので、いろんなお店で食べてみたいですよね。さらにさらに先に北上して、石垣島の最北端の方に行列のできる人気No1の明石食堂もあります。

その前に米原海岸周辺にはおしゃれなカフェが何件かあったり、人気のパン屋さん「トミーのパン屋」さんがあります。とても人気なのでお昼ぐらいにはパンが売り切れてしまうことが多いので、午前中に寄れたらよってみましょう。そして、次の子連れ石垣島ドライブ雨の日の寄り場は米子焼工房さんです。

不思議!?オリジナルシーサーの米子焼工房

IMG_0010

オリジナルシーサーの米子焼工房さんです。

お店にはとっても可愛い幸せお守りのオリジナルシーサーがいっぱい並んでいるのですが、お店の奥には巨大なオブジェが並んでいます。楽しいスペースだと思うのですが、見方を変えるとちょっと怖いぐらい…。不思議な感覚に襲われます。是非立ち寄ってみてください。

人気の理由が解ります。確かに美味しい八重山そばの明石食堂

DSC_0458

そして石垣島北のほうにある八重山そばの超人気店が明石食堂です。

シーズンオフなのであまり並びませんでした。15分ほどで入店です。シーズン中はすごい並ぶようですよ。

こちらも座敷あり、禁煙、子どもとりわけの食器があり、テーブルもスペースが比較的広いので小さな子連れに使い勝手が良いお店です。

DSC_0459

他にもとんかつ定食などもあって、頼んでいる人も多かったです。

DSC_0460小さな子連れファミリーは大を頼んでシェアしても良いですし、中と小を頼んでみても良いと思います。

DSC_0462

こちらがソーキそば。いやはや、こんなに美味しいとは驚きました!これは人気でますね~。マイルドなとんこつが前面にでたそばです。

DSC_0464

甘辛いタレのカツ丼も美味しいんです!

市街地から離れていますがシーズンオフならスゴく待ちが長いわけでもないですので、一度は寄ったほうが良いですね!

あぁまた食べたい。そんな味でした。

お腹いっぱいになったら、ここまできたらさらに北上して石垣島最北端の平久保崎まで足を伸ばしてみましょう。超絶景が味わえます。今回は天気が悪く雨風強かったため駐車場で引き返しました。駐車場スペースが小さかったです。

石垣島最北端までたどり着きましたので、今度は南下しましょう。石垣空港から市街地へ。石垣島一周半日もあれば回れると思います。合間に太陽が顔をだしてくれると良いですね(^^)

今回は石垣島の外周をぐるっと回りましたが、石垣島の中心にも雨の日に楽しめるスポットやお店がたくさんあります。

石垣島鐘乳石洞石垣島天文台など、あまり小さい子供連れだと難しいかもしれませんが、5~6歳ぐらいからなら大丈夫だと思います。

お食事も市街地にほど近いところに石垣島ならではの名店がありました。

朝から優しいご飯が食べられる「とうふの比嘉」

SONY DSCこちらも石垣島人気の名店「とうふの比嘉」朝6:30から営業してます。食べログには完全禁煙とあるのですが、外の食事処で喫煙されている方がいました。

外の食事処は喫煙可なのでしょうか。外はとても気持ち良い風が吹いてきますので、風向きを考えて席を座れれば良いと思います。

SONY DSC

できたてのゆし豆腐のセット、沖縄そばにゆし豆腐がトッピングされたものやちゃんぷるなど、バリエーションも豊富です。

SONY DSC

美味しい豆腐。豆乳もついてきます。とても優しい気持ちになれるゆし豆腐セット。こちらも一度は訪れたいお店です。

泡盛飲み過ぎた次の日の朝なんて最高かもしれませんよ。

続いては、離島観光のお話です。もうひとつ次に続けたいと思います。

 - 石垣島へ子連れ旅行 , ,