子連れインフォ

子連れインフォは子連れで旅行も外食もプレイスポットも楽しむためのウェブサイトです♪

小さな子連れでもLCCを使ってお得に旅行ができるでしょうか?

 

LCC格安航空会社で旅行ができたら、出費も抑えられるのでうれしいですよね。でも、小さな子連れでLCCを使って平気なのかな?大変じゃないかな?と、LCCを使ってみたくても使ったことが無い小さな子連れ家族の方も多いと思います。先日はじめてLCCを使って沖縄に行ってきましたので、小さな子連れ視点でLCCの沖縄旅をレポートしますね!

都内近郊から子連れで成田空港まで行くのは大変か?

格安航空会社LCCを使って沖縄に行く場合、その多くは成田空港からの飛行機になります。格安航空会社LCCは以下のような航空会社があります。

  • バニラエア
  • ピーチ
  • ジェットスター

大黒屋が運営する格安航空会社LCCの航空会社のチケットを購入できる大黒屋トラベルの国内格安航空券も良さそうです。

成田空港までは成田エクスプレスや高速バス、京成スカイライナーなどの交通手段があります。今回は上野や日暮里から乗車して最短36分で成田空港に到着する京成スカイライナーを選択しました。上野や日暮里に移動しやすい方には乗車時間最短36分は大変魅力的だと思います。小さな子供もこのくらいの時間なら飽きずに乗っていられるかもしれません。

また、京成スカイライナーは席を予約できますので、もし4人分席を予約できれば席を向かい合って座れますので良いですよ。

京成スカイライナーには電源もあります。子どもたちにスマホで映像を見せたりしながら成田空港を目指しても電池の心配がいりませんのでありがたいですね。

1キロ近く歩くことが苦でなければ成田空港第3ターミナルまで徒歩でも!

格安航空会社LCCの飛行機は成田空港第3ターミナルから出ることになります。京成スカイライナーでは成田空港第2ターミナルで下車し、トータルで1キロ近く歩く必要があります。途中、シャトルバスに乗車することも可能です。このシャトルバスは遠回りをするようで時間が掛るようです。また、成田空港第3ターミナルまでは屋根はついておりますが屋外を歩くことになります。気候や荷物の多さ、子どもたちの体調や体力を考えて余裕をもって移動することをおすすめいたします。

成田空港第3ターミナル内も広いです

こちらが成田空港第3ターミナルです。ショップや飲食店、トイレなどもしっかり完備されておりますので、特に子連れ旅行の場合は時間に余裕を持って成田空港第3ターミナルの時間を過ごしましょう。飛行機も近くに無い場合が多く、飛行機に乗るまでにシャトルバスを使うことがあります。そのため、搭乗手続きも通常の飛行機より早くしなければなりません。

格安航空会社LCC、個人的には子連れ旅行でも全然アリだと思いました!

無事に空に旅立ちました。今回利用した格安航空会社LCCはバニラエアです。沖縄に到着してからも通常のターミナルとは異なるため、空港を出るまで時間がかかります。レンタカーなど予約されている方は余裕をもった時間設定で旅程を組む必要があります。

格安航空会社LCCの座席は狭いのでしょうか?

格安航空会社LCCの座席は狭いのでしょうか?参考までに画像をアップ致します。

確かに狭い感じがあります。ですが、膝上幼児がいてもなんとか問題ないレベルだと思います。

食事や飲み物は全て有料となりますので、こちらも注意が必要です。

皆様の良い旅になりますように…。



 - 子連れ旅行